iOSアプリ

22 1月

「Imagekit」が素晴らしい!!

アプリのレビューなどで使うスクリーンショットですが、
画面の一番上にある「Softbank」とか電波表示とかの表示されている
黒い部分が何気に邪魔だったりします。

そういう時にサクッと処理してくれるアプリなんですが、
これがほんと、アプリのレビューブログを書く人の為に
作られたっていう位の素晴らしさだったんです。

ImageKit - アプリアイコンダウンロード・一括トリミング・画像合成 - rakuishi 


まずアプリを立ち上げると

IMG_2522

この画面。
シンプルですが何ができるのかひと目でわかります。



このアプリでできることは3つあります。

・画像のトリミング
・画像の合成
・アプリアイコンのダウンロード






まず1つめ。
画像のトリミング。


トリミングは2種類あります。
・画面一番上のステータスバー(黒い帯)の削除
・iPhone4Sより以前の端末用のアプリをiPhone5で開いた時に出る上下の黒い帯の削除
ができます。

IMG_2540






まずステータスバーを消してみます。


IMG_2528


次にカメラロールからスクリーンショットを選びます。
IMG_2542

右下のスクリーンショットを選択しました。


そして右上の「完了」ボタンを押すと・・・。
IMG_2536

すぐに処理が終了します。
確認します。


IMG_2534

すごい!黒い帯が消えてる!



こんな感じで、もう一つの上下の黒い帯も消せます。

IMG_2518

この上下の黒い部分が・・・


IMG_2519

はい消えた!

楽です。めちゃ楽です。











2つ目。
画像の合成。


IMG_2545

左右に並んだひな形をタップして
iPhoneの中にある写真を選択します。

IMG_2546

この2つの画像を選択してみました。




IMG_2531

この画像と


IMG_2543


この画像を合わせて・・・




IMG_2544

こういう画像が作れます。
iPhoneでこんなに簡単にできるんだなー。







そして3つ目
アプリアイコンのダウンロードです。


・iPhoneアプリ
・iPadアプリ
・Mac Appstoreアプリ

のアイコンのダウンロードができます。




検索バーにアプリ名を入れるとズラッとリストアップされます。

IMG_2557

アプリを選択して・・・

IMG_2555

「カメラロールに保存する」をタップ。

IMG_2554

保存できました。




IMG_2548IMG_2549IMG_2550

こんな感じです。
PNG形式なので透明状態が維持されています。
素晴らしいです。




このアプリとSkichがあればけっこうiPhoneで
いろいろな事ができますね。
痒い所に手が届くアプリだなーと思いました。


ImageKit - アプリアイコンダウンロード・一括トリミング・画像合成 - rakuishi
ImageKit - アプリアイコンダウンロード・一括トリミング・画像合成 - rakuishi
20 12月

StaccalがさっそくGoogle Mapsに対応した!!

使いやすさと美しさを兼ね備えたNo1カレンダーアプリ、
「Staccal」がさっそくアップデートでGoogle Mapsに対応しました!
早い対応嬉しいです。
 
 IMG_2464

いつもならApple Mapが起動するところですが・・・

IMG_2480

Google Mapsが選べるようになってる!!!


IMG_2481

Google Mapsをタップすると
もちろんアプリが起動してくれます!!
便利!!ていうかこれが普通なんですが!

とりあえず素早い対応が嬉しいですね。 


Staccal - 11種類レイアウトの高機能カレンダー App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥250


Google Maps App
カテゴリ: ナビゲーション
価格: 無料
18 12月

「SmartNews」がすごい!!

iPhoneアプリ、「SmartNews」の出来がすばらしいです。

ネット上にある様々なニュースサイトを取りまとめて
閲覧できるアプリなんですが、
このアプリ、すばらしいクオリティなのに無料。
有料でも全くおかしくないのに無料とは・・・。

 IMG_2476
レビューは絶賛の嵐。すごい。





IMG_2470
起動画面です。おしゃれシンプルです。





IMG_2477

閲覧できるニュースカテゴリは様々です。
普通のニュース記事からTwitter上で話題になっているニュース、
2chまとめなども網羅されています。

アイコンの右上にチェックマークが入っているカテゴリを
閲覧できるので、興味のあるニュースだけを拾って読む事ができます。






IMG_2471
 起動したら各カテゴリの最新ニュースを1個ずつ表示してくれます。





IMG_2473
気になる記事をタップするとこんな画面が。



しばらくすると
IMG_2474
記事が閲覧できます。






さっきの 「すぐ読むボタン」を押すと
IMG_2475
これが「Smartモード」です。
テキストと写真のみを抽出したモードで読みやすく表示するモードに
切り替わります。見やすいですね。
iPhoneのsafariの「リーダー」ボタンと同じような機能です。


「Smartモード」では、圏外にいても読めるように、
事前に記事をダウンロードされるので
あとでサクサクと読めるようになっています。便利です。





トータルでかなり優秀なニュースアプリだと感じました。
画面遷移もスムーズでかなり丁寧に作り込まれていると感じられます。
UIの雰囲気は「Readability」や「Instapaper」系アプリと「Flipboad」が合わさったような、
見やすさとビジュアル、両方を意識したすばらしいUIです。
細かい部分にも手が届いている良いアプリだと感じました。

改めてこれが無料とは・・・と思っちゃいます。
有料でもおかしくないですよこれは。




話題の記事がサクサク読める 〜 SmartNews(スマートニュース) App
カテゴリ: ニュース
価格: 無料
14 12月

Google Mapsが事実上のiPhone標準アプリになる日も近い?

Googleがリリースを開始したiPhone版Google Mapですが、
SDKもリリースするそうです。



これを開発者が利用すれば
MAPを呼び出すアプリの場合、
これまではAppleのMAPを呼び出すしかなかったアプリ
(例えばカレンダーアプリやスケジュールアプリなど)でも
AppleのマップからGoogle mapに置き換える事が出来るようになります。



例えばカレンダーアプリにスケジュールを書き込んだ場合、
「日時」「場所」「時間」を入力しますよね。
その「場所」欄に場所を入れると、その住所自体がリンクになり、
そこをタップすればマップが起動してくれるあの機能。 

IMG_2464


それが今まではAppleのマップが起動して
「場所が見つかりません」だとか見当違いの場所が
表示されたりとかしていましたが、
それがGoogle MAPに置き換われば・・・便利ですよね。
というか、それが普通なんでしょうけど・・・。


AppleのMAPはまだまだ「使える」レベルになるまでは
数年かかりそうな予感がするので
当分はGoogle MAPが事実上の標準マップとする動きが
デベロッパーの間で広がっていくのではないでしょうか。
13 12月

iOS版Google Mapが来たよ!

IMG_2462

やっと公開されましたね。
「Google Maps」 !!

そうだよこの密度!やっぱりこれですよね。 

さっそくホーム画面の一軍入りしました!


Google Maps 【App store】
記事検索
楽天市場
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ