Apple

30 9月

Apple Pencil、手首の誤タッチは起こる?←起こらない【追記あり】


55
























iPhone6s発売で湧いてますね


巷はiPhone6sの3D Touchがすごいだのなんだのと湧いておりますが、
自分はiPhone6 Plusのままです。

iPhone 3Gの頃から無印ナンバリングのiPhoneを買い続けている自分としては
次の替え時と言えばiPhone7の時な訳でして・・・。 




でもiPad Proが気になる。


そんなことより自分が注目しているのはiPad Proです。
これはいいですねー。

「iPhoneがデカくなっただけじゃん」と発売当初は言われ続けたiPadが
今のタブレットの標準の一つとなっているように、

「iPadがデカくなっただけじゃん」では済まないと思うんですよね。 
デカくなると用途が増えます。普通の雑誌の1ページが原寸で収まるサイズ、
と聞くと結構具体的にイメージが湧くかもしれません。

従来のiPadでは(1ページ表示の場合)縮小されて表示されていた雑誌が、
原寸で表示できるようになります。(もちろん雑誌によります)

それから、iOS9から実装された画面分割機能も
真価を発揮できるのはiPad Proだと思います。



ていうかApple Pencilが超気になる。


そうなってくるとApple Pencilの存在が活きてきますね。
Apple PencilはiPad Pro専用のスタイラスペン(というべきなのでしょうか)です。
これの存在で一気にiPad Proが欲しいと思うようになりました。



しかし引っかかる点がある…。


しかし気になる点が一個だけあります。
それは「手首で誤動作しないのか」という点です。


 


この動画を見る限り特にそこには言及していません。
絵を書いている人の手首がずっと浮いているように見えるので、
手首での誤動作が懸念されます。どうなんだろう・・・。




そこはAppleを信じたい。

・・・Appleの事なのでここはクリアされる問題じゃないかなーと
思っていますが、どうなのでしょうか? 






【2015年11月20日追記】
発売されて、色々なレビューブログや動画が上がっていますが、
どうやらパームリジェクション、完璧なようですね。
気になっていた所だったんですが良かった。
16 10月

【iPhone6 Plus】Appleのエクスプレス交換サービスを使った!!

前回からの続きです。



チャットで問い合わせてみた


iPhoneに不具合がある事を問い合わせる為に、
仕事中ということもあって、
電話ではなくチャットサービスを利用しました。



その結果、
新品と交換(Appleはこれを修理と読んでいるみたいですね)
してくれるとの事だったので
最寄りのApple Storeと正規サービスプロバイダ(Apple公認の提携ショップ)を
教えてもらいました。



しかし、Apple StoreのGeniusBarの予約は4日後までいっぱい。
サービスプロバイダに電話してみても混み合っていてなかなか電話が繋がらない。




エクスプレス交換サービスをすすめられた


ということで
チャットのオペレーターからは、
エクスプレス交換サービスを勧められました。 


これは新品のiPhoneを自宅に郵送してもらい、
玄関先で不良品である自分のiPhoneと引き換えてもらう、という
AppleCare+に入っていれば無料で受けられるサービスです。 

必要な物はクレジットカードです。
無料に受けられるサービスなのになぜクレジットカードが必要なのかと言うと…






まず、サービスを受けるためには、
決済するためにページURLが書かれたメールが届きます。
そのメールの手順通りに進めていくと決済(枠の確保)が完了します。
(Appleのオペーレーターはこの事を「与信枠の確保」と言っていました。)


こうすることで
新品のiPhoneを受け取ったユーザーが
不良品のiPhoneを送り返さなかった時には
そのままその金額(iPhoneの値段分=自分の場合は¥99,800)が
クレジットカード会社から請求されます。


正しい手続きを経て不良品のiPhoneを返送し、
無事Appleが不良と認めた場合は、カードの金額枠が解除され、
請求は一切されない、という仕組みだそうです。


これはネット上ではかなり評判の良いサービスなので
利用することにしました。   









問い合わせ初日

とりあえず、「エクスプレス交換サービスで交換します。」という事で
お昼過ぎにチャット終了。



予告通りメールが届き、
手順を進めて行き、与信枠確保も完了。
新しいiPhoneの発送を待ちます。

58






























手続きが完了するとメールが届きます。








2日目


修理の進捗はサポートのページから見ることができます。


06

















2日目は手順3まで進みました。
発送メールがAppleから届き、到着を待ちます。
(ヤマト運輸の問い合わせ番号がメールに記載されていますので
この時点で配送日時を指定することが可能です。)






3日目


無事指定した時間に、ヤマト運輸で新しいiPhoneが届きました!
3日掛かってません。早いですね。
さっそく復元して使ってみます!




これで無事不具合無く使えるといいなー! 
12 9月

iPhone5s、5c発表!

hero
















hero_title







hero_5c_title








いよいよ発表された訳ですが、
最初の感想としてはリーク通りだったなあという感じです。

ここ最近はどれもこれもリーク通りで、
Appleの情報を外に流して儲かる仕事くらい
今だったらあるんだろうなあと思いました。 

本国アメリカでは5sの半値で5cが発売されるそうなので、
日本でもそうなったとしたら、5cが売れそうな気がしているんですが、
どうなんしょうね。

何だかすごく味気のない文章ですが、
なにせ今回に関しては正直ほとんど興味が無くて…。
 
確かに端末としてきっと素晴らしいものなんでしょうが、
結局はマイナーアップデートな訳でして、
期待するならiPhone6だろうなと思っている次第です。 




それからdocomoに関してですが、
ようやくiPhoneを発売しますね。

docomoは他2キャリアよりも後発となるために
既にユーザーが根付いているKDDI、Softbankよりも
何か優位な点が無いとかなり厳しい戦いになりそうです。

まあiPhone5発売の時はKDDIとSoftbankが申し合わせたように
同じようなプランを出して来たので今回もそうなる可能性が大ですので、
大差無い気もしますが。

そうなると新規ユーザーを優遇する施策でスタートダッシュの
優劣が決まりそうですね。 


それからLTEですが、
KDDIが持っている800Mhz帯をiPhone5sで対応するということで
エリア的にかなり広い範囲をカバーできるようです。
その関係でエリアはKDDIが優位になりそうですね。

ともあれ、発売してみないとわからないことは沢山ありますので、
発売後にネットで色々と評判を見るのが楽しみです。

・・・なにせ自分は買いませんので。 
27 7月

【Mac】OS X Mountain Lionをインストールした!!

昨日ダウンロードし始めたのが、昼過ぎでしたが、
いっこうに進まずにダウンロードエラーが出て、できずにいたら、
MBPのバッテリーが20%切ってしまっていたので、いったん断念。

帰宅後に再度ダウンロードしてみたらすんなり終わって、インストール開始。
インストールにかかった時間は30分くらいかな?

で、無事にインストールが完了。


一見Lionと変わりのない感じでしたが
 Lionをブラッシュアップさせたような印象です。

一番「おっ」と思ったのが、通知センターの出し方。

トラックパッドでトラックパッドの外から中へ
手をスワイプすとというもの。
毎回よく考えるわ・・・。 

macbook



それと「メモ」「リマインダー」の実装は大きいですね。
使うか使わないかは別にして、ようやくこの2つのアプリケーションの
真価が発揮できるところまできたって感じです。

いままではiPhone、iPadで使ってなかった「メモ」ですが、
これからは使う機会が出てきそうです。


ネット上ではトラブった人もいるようですが、
個人的には特に問題ないです。
仕事道具のAdobe製品の動作も特におかしいところも無く安心しています。

これから細かいカスタマイズなどしていこうと思います。
26 7月

【Mac】OS X Mountain Lion ダウンロード中

overview_hero1_title



さっそくMountain Lionをダウンロード中。

Adobe製品の動作や、その他アプリの対応も進んでいるみたいです。
とりあえずAdobe製品は問題なく一通り動くみたいなのですが、
まだ細かい不具合は出てきてないので、それはこれから出てくるんだと思います。

とりあえず人柱してきます。
記事検索
楽天市場
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ