物欲

2 10月

DSPTCHというブランドが超かっこいい

15














日本ではあまり知られていないブランド

DSPTCH(ディスピッチ)はアメリカのバッグなどを発売しているブランドです。
元々はカメラストラップを売り始めたのが始まりだそうです。




好きな所

・まずかっこいい
・無駄な飾りが一切無い
・サイズ感が絶妙
・素材がバリスティックナイロンのものがほとんど
・シティユースをメインとしていて、ガジェットの出し入れを
かなり意識して作られている
・防水

と言った感じです。

最近はジャーナル・スタンダードが取り扱い始めたみたいですが、
まだ日本では取り扱っているお店はほとんどありません。
(少ないですが他のセレクトショップで取り扱いを確認)

本格的に日本で展開したら絶対売れると思います。



3つ買いましたので紹介します

自分はこのブランドの、特にバッグが大好きで、3つほど買いました。
それぞれ紹介します。

最初に買ったのがこれです。



1つ目

13 


























40 





























感じた点

・形がまずかっこいい。
・ワンショルダーなのに、背中で横向きになるのが良い。
・サイズがちょうど良い。
・13インチのノートPCが入るスペースがある


このブランドを知るきっかけになったバッグです。
ワンショルダーのタテ型なのがあまり好きじゃなかったので、
これは!と思い買いました。 

普段使いでも、通勤でも使っています。
荷物はそれなりに入りますし、
リュックを背負うほど沢山荷物はもたない時なんかはちょうどいいバッグですね。

かなり気に入っています!






2つ目

TECH MESSENGER - GREY

 5201




















































36




























感じた点

・形がかっこいい
・名前の通り、メッセンジャーっぽくもあり好き
・ 自立する
・ポケットがいっぱいある
・少し大きい
・iPhone6が発売される前の製品なので、
サイドにあるポケットに5.5インチのスマホが入らない


これは「ひらくPCバッグ」と同じようなコンセプトの製品です。
見た目も似てます。
開いた状態でデスクの上に置くと、そこがオフィスのキャビネットのように
使うことができる・・・という感じでしょうか。

TECH MESSENGERの方が後発だと思いますので、
このバッグを参考にしているのかもしれません。

11













↑ひらくPCバッグ(開いても安定感がある)


自立する部分に関しては「ひらくPCバッグ」の方が安定感がある気がします。
TECH MESSENGERは後ろにフタが開くので重心が後ろに偏り、
そのまま倒れてしまうことが多いです。

書類を持ち歩いたり、打ち合わせに行くときなどに良かったです。
A4サイズの書類はノートPCを入れるスペースなら折らなくても入るので便利です。
主観ですが何よりかっこいいです。


色は黒とグレーとネイビーがありますが、
自分の持っているバッグの色が黒ばかりなので、
今回はグレーを買いました。
これも気にいって使ってます!






3つ目

WAIST BAG - BLACK 

39475404































































































感じた点

・かっこいい。かっこ良すぎる
・ポケットが4個(前面2個、メイン、メインの中に1枚大きい仕切り(タブレット収納スペース))
・意外とiPadが入るくらい大きい
・フラップ開閉時のマグネットでロックされる部分がよく出来ていて感動
・フラップを開けた前面のポケットには5.5インチスマホも入る
・例によってミルスペックなので丈夫だし防水


これは良いです。かなり良いです。
買った3つの中で一番気に入っています。
底面に少しマチがあるので、見た目よりも物が入ります。
ケータイ・財布・タブレット・モバイルバッテリーくらいなら
余裕で入りますね。

しかしこのバッグは、まだ本家サイト(アメリカ発送)から買うしかありません。
日本サイトに問い合わせた所、
このシリーズは2016年2月頃から日本で展開ようです。
なので個人輸入で買いました。・・・送料高いですねえ。

04















以上3つです。
最初の2つは日本からでも買えます。(検索すると出てきます)
最後のバッグは日本からでは無く、本家サイトからでないと買えません。
注文から到着まで5日くらいでした。意外と早いですね!

 
DSPTCH、おすすめですよー! 
12 3月

「Vestax Spin2」が良い!!


spin2















音楽が大好きで、
ジャンル問わず沢山聞くのが好きで、
DJに興味があるけど、
機材を揃えるにはお金と場所が必要。



そんな自分は
だいぶ昔にCDJの機材(プレイヤー2機、ミキサー)を
なけなしのお金をはたいて購入しました。確か・・・10万くらいかな?

機材的には超ショボイんですが、
自分にとってはお高い買い物でした。



しかしですよ、

当時の自分の部屋なんて
狭い部屋で大した音も出せないし、
スピーカーとミキサー、プレイヤー2機を
置く場所もろくに確保できない部屋でした。

そんな部屋にそんな機材置いて、
なんの意味があるんですか・・・!



そんなこんなで稼働がかなり少なかったんです。





そして最近、

iPhoneや、iPad、Mac用のアプリ「Djay」を使ってDJ気分を
少し味わっていますが、やはりミックスができない!
うまくいかない! あとDJ感が欲しい!






という所で見つけました。

「Vestax Spin2」でございます。




これは簡単に言うと
「iTunes内の音源を使ってDjayを介してミックスする為に使うコントローラ」です。

要はターンテーブルを模したDjay用コントローラです。

他にも沢山「PCDJ」用のコントローラは出ていますが、
このSpin2はApple製品との親和性が非常に高いのが一番の特徴です。


ドックコネクタがついているのでiPhoneやiPad版のDjayもこれで動かせます。
もちろんMacに繋いで使うことも可能。


音源はiOSデバイスかMacから持ってくる事になるので
曲のデータさえあればミックス可能です。

スピーカーも小さいものを選べば場所も取らないし、
iPhoneがあれば曲がミックスできる!!



・音源=データで持ってる
・アプリ=Djay=もう既に買って使ってる
・コントローラ=持ってない
・スピーカー=家にあるものを使える

・・・と言うことはコントローラが足りない!

Spin2・・・いいぞこれは!




価格は楽天・アマゾンとも34800円くらいです。
来月あたり買っちゃおうかな・・・。
 
5 3月

「アクティブマトリクスEPDウォッチ」を買った!!

pic_epd











今まで使っていた時計が壊れました。

今まで愛用していたカシオの腕時計「i-Range」ですが


 510LySEiixL




























ベルトのピンが修理しても抜けてしまうようになってしまったので
買い替えようと決意します。









時計に詳しくない自分としては
絶対にデジタル時計がいい

アナログの時計の値打ちが自分にはわからない部分が多いので
とりあえずデジタルが欲しい自分は色々と探してみたものの
なかなか良いのが見つからず、
そして行き着いたのが
SEIKOのブライツというシリーズの
「アクティブマトリクスEPDウォッチ」。


(色々探したんですけど、デジタル時計って種類自体なかり少ないんですね・・・)










現行モデルなのに
お店に置いてない不人気ぶり・・・。

さっそく現物を見ようとSEIKOのショップへ行っても
現物がお店に無いという不人気っぷり・・・。
シルバーモデルが見たかったんですが、「スターウォーズモデル」の在庫があったので
見せてもらいました。

_AA1500_ 


























・・・まあ自分はスターウォーズは特に好きではないので
全然その部分に関しては特に響かなかったんですが、
時計自体のデザインは好きだし、
カッコいいと思ったのでこれのシルバーモデルの購入を決意。



時計が好きな人や「大人」の人なんかは
こういう時計は眼中に無い部類なのかもしれませんが、
自分的にはこういうシンプルでちょっとレトロなデザインが大好きなんです。


家に帰ってレビューされているものを読むと
「オシャレだけどかっこいい訳ではない」とか、
「値段の割に安っぽいけどオシャレな感じ」などと書かれていました。
自分的には最高にカッコいいしオシャレだと思ったんですが・・・。










と、言う訳で
後日楽天で購入しました。

IMG_2625


















使ってみた感想は、
「今までの時計よりも重い」 
「フォントがめちゃきれい」
 「文字が異常に見やすい」
といった感じです。

そしてやっぱシルバーはかっこいいわ・・・。







アクティブマトリクスEPD方式の文字盤は
ものすごく文字くっきり!

Kindle Paperwhiteや楽天Koboなどと同じ
電子ペーパーを使用したもので、解像度は300dpi。
iPhoneのRetinaディスプレイの326dpiよりも少し低い程度。
だからすごく見やすいんです。

300dpiと言ったら、
印刷物でも通用する解像度なのでとてもくっきりしています。


表示のスタイルも数種類から選べますが、

pic_display











結局はシンプルに時刻が表示されているものが
一番かっこいいかなと思います。







よろしく相棒!

今日からこれを毎日付けて過ごすと思うので
これからよろしく、自分の時計!
5 12月

iMac(late2012)をカスタマイズして買う妄想

28



来年は現モデルのiMacを買う事になると思います。
はやる気持ちを抑えてカスタマイズだけして
見積もり出してみました。

32





iMac 27インチ(値段の高い方を選びました)

カスタマイズ内容
・CPU:3.4GHzクアッドコア Intel Core i7
・メモリ:16GB
・HDD:1TB Fusion Drive
・グラボ:GeForce GTX 675MX 1GB

・Magic Trackpad
・Apple Keyboard(テンキー付きJIS)








ひとつずつ見ていきます。

・CPU:3.4GHzクアッドコア Intel Core i7
41
3.2GHzクアッドコア Core i5との選択です。
実際Core i5でも良いんですが長く使うであろうiMacなので
少しでも良いものをと言う事でこっちを選択。






・メモリ:16GB
58
今はメインマシンがWindows7機なのでなんとも言えない部分ですが、
そのWindows機は8GBですが、看板などの大きなデザインデータを
扱おうとするとメモリ不足に陥る場面がたまにあります。
「メモリは多い方が良い」というのは定説でありますが、
32GBはオーバースペック過ぎる気がするので16GBを選択。
 






HDD:1TB Fusion Drive
10
ここがカスタマイズで一番悩む部分かもしれませんね。
いままで無かったFusion Driveがあるんですから。
このFusion Driveは1TBタイプの場合、
SSD(128GB)とHDD(1TB?)を
ひとつのボリュームとして扱っているように見せかけ、
頻繁に使うファイルとOSはここに格納して動作を早くするというもの。
 
メインマシンのWinは128GBのSSDにOSを入れていて
爆速を毎日体感しているのでいまさらHDDには戻れない、
3TBはBootcampが入れる事が出来ない、768GBのSSDは高すぎる、
以上の理由から1TB Fusion Driveを選択。


 





グラボ:GeForce GTX 675MX 1GB
27
グラボは自分の仕事ではこっちで十分です。
動画や3Dを扱う仕事ならもっと多い方がいいのかもしれませんが。








・Magic Trackpad 
45
マジックトラックパッドです。
マウスは今Winで使ってるMicrosoft製のマウスを使います。
Magic Mouseはどうも自分には合ってない気がしてます。
持っていますがあんまり使って無いので・・・。 
「ただでもらえるならトラックパッドが欲しい」という程度の理由です。 





Apple Care Protectionには入りません。

iPhoneやiPadを買うなら必須のこの保険。
設置型のiMacはどこかにぶつけたり、落下したり、
そういう事がほとんどあり得ないと思いますので必要ないですし、
けっこう高いので・・・。






他のアクセサリやソフトなどは何も必要ないので
チェックを入れてません。

しめて

13

226,541円です。
・・・普通ですね。普通の値段です。 
高くもないけど安くもない。

でもこんな高性能なのがこんな値段で買えるなんてすごいですね。



がんばって来年買うぞー。
 
2 11月

iPad miniに心動かされない自分かっこいい

28


・・・とまでは言えませんが、今のところ欲しくは無いです。

Nexus7のおかげで
7インチダブレット物欲は解消されてるみたいです。

「欲しくないけど発売日当日になったらタイムライン上が
iPad miniツイートばっかりになって欲しくなったりしないか」
心配でしたが、大丈夫でした。

でもタイムライン上はminiだらけでしたね・・・。 
とりあえずRetinaに期待です。
記事検索
楽天市場
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ