日記

10 1月

Bellroyに問合せた!!

BellroyのiPhone7用のかっこいいケースが出た 

以前Bellroy社のiPhone6Plus用のケースが良い、
(その後買いました。7Plusを買うまで超お気に入りでした)という記事を書いたのですが、
ついに最近そのケースのiPhone7用が発売されました。

…されたのですが、iPhone7Plus用がまだ発売されていないようなので、
直接問合せてみました。



iPhone7 Plus用のケースの事を問合せた

(Googleで英語に翻訳して送った)

55









「上記の商品のiPhone7Plus版はいつ発売予定ですか?
以前のモデルがすごく気にいって使っていたので待ちきれません!」


という内容だったと思います。 





数日後、返事がありました。


29 












「その計画は無いんだけど、その変わり違うバージョンを発売するよ!
よかったら予約してみてね!!」



という内容で、どうやら以前のデザインのiPhone7Plusモデルは発売する予定は無いようです。
…気にいっていたのに残念です。





違うバージョンとは


しかし違うバージョンが発売されるという事なので
その商品をサイトで見てみました。

それがこれ!


3644




































02



















良い!かっこいい!

どうやらフタが付いていて、そこを開閉してカードをしまうタイプのようです。
自分は以前のタイプがかなり好きだったんですが、
これもシンプルでかっこいいから気に入りました。



高いけどかっこいいから予約しました

という事で予約しました。
ちなみに値段は 

04 










11500円!!お高し!!



今月発送予定なので楽しみに待つとします。
8 3月

freeeで確定申告書類作ったら超絶ラクだった


freee_new_logo-bc9b7b39f0e669e18535e59e95a6def8











題名の通りなんですが、
もうほんとに、「え…?ほんとにこれでOKなの??」
って感じでした。
 


とは言っても事前に準備がふたつ必要です。
というか、個人事業主なら、開業前に準備する事…といったほうがいいですね。



準備する事

・プライベートの口座とは別に
「事業用」の口座を用意する

・事業用の口座とfreeeを連携させる

これだけです。自分が事前にしたのはこれだけです。




売上の計上を自動化させる

これも非常に簡単です。
売上が事業用の口座に入ると、freeeにも反映されます。
しかし、どういう売上なのかが不明なため、 それを入力します。
そして【自動化 】チェックボックスにチェックを入れれば、
次から同じ所から入金があれば、freeeが勝手に判断して計上してくれます。

しばらくそれを繰り返せば、そのうち売上の計上はほぼすべてfreeeがやってくれます。






確定申告の時も超カンタン

今回初めて青色申告をしたのですが本当に簡単でした。

簡単な質問に答える形式、例えば
「配偶者はいますか?(はい)(いいえ)」 
「子どもはいますか?(はい)(いいえ)」
などに答えるだけで書類作成ができます。

(実際は作成された書類に直接編集で
確定申告書A第二表に所得の内訳を入力する必要があります。

貸借対照表などまったくわからなくて、
自分のように会計について全くのシロウトでも書類が作れてしまいます。






freeeで作った書類を提出したその後

実際、自動的に作られた青色申告の書類をe-taxで提出した所、
特に税務署から連絡が来たり、不備があったりした様子もなく、
確定申告が完了したようです。(2016年3月8日現在)




「青色って面倒でしょ?だからずっと確定申告は白色でやってるよ」
という方はfreeeを使えばものすごく簡単ですと声を大にして言いたいですね。


24 2月

El Capitan(Parallels)でe-tax

確定申告終わりました。

いやー大変だった。
何が大変って、セットアップです。
確定申告の書類作るのなんてfreeeで一発なので
全く大変じゃないんですが、e-taxで書類を送信する行為がものすごく大変でした。
だれですか、この超複雑なシステム考えた人は!出てこい!




e-taxはブラウザで済ませたい

確定申告は毎度e-taxでやっています。
環境はMacbook ProにBootCampでwindows7を入れて、
「e-taxソフト 」を使ってやっていました。

しかし、そのMacBookのHDDを換装した時に、
BootCampのパーテーションを残さずフォーマットをしたので、
ソフト的な環境が全て無くなってしまいました。 

これを再構築するのも面倒だし、クライアントソフトに依存するよりも
ブラウザで全て完結する「e-tax WEB版」を使ってやってみようと
思い立ちました。




最新に対応していないe-tax WEB版

私の環境は
・Mac OS El Capitan(最新)
・Safari 9(最新)

なのですが、そこはお役所、最新の環境なんて対応してません。
環境しているのはYosemiteまでです。

しかしひどいですね。古すぎる環境はNGというならともかく、
最新の環境がダメとは…。

それに、政府が「簡単にできるよ!」と推進している割に
セットアップが超絶難易度で挫折者多数、Macを使っている人なんて
絶対つまずくでしょ!っていう罠が死ぬほど仕掛けられています。

元々面倒な確定申告なのに、なんでそんな超面倒なセットアップをさせるのか…。
この仕組作った人は頭悪いんじゃないかなと言いたくなりますね。




しかしEl Capitanでもe-tax完了している人がいる模様

しかしネットで調べるとEl Capitanでもe-tax完了している人が
沢山いるじゃないですか。

それならやってみようと言うことで、
手順を踏んで行き、最後の電子署名をする所まで進みました。
しかし、そこから進みません。


El Capitanで【e-tax WEB版】はサポート対象外

ICカードを選んであとは読み込んで署名して終わり!というステップまで来て
「想定しないエラーが発生しました。◯◯◯-◯◯◯-◯◯◯◯までお問い合わせください」
とのことだったので、イライラしながら電話してサポートの人に聞いてみました。

そしたら「推奨環境外なので、サポートできません」ということでした。
そうだよね、なんとなくそう言われるだろうとは思ってた。



じゃあYosemiteで【e-tax WEB版】(未遂で終了)

じゃあ次。
Yosemiteへのダウングレードです。
しかしダウングレードの経験の無い自分は、上書きでダウングレードできるものだと
疑いもしなかったのですが、クリーンインストールが必須なんですね…。
Time Machineでのバックアップを取っていないので、クリーンインストールすると
まっさらの状態から環境を作り直しになるので、これはボツ。




じゃあ旧バージョンのMac版Parallelsを使って
Windows7(IE)から【e-tax WEB版】するも
ICカード認識せず


次は、Parallels(ver9)を使います。
これは一昨年くらいにインストールしたものです。

去年これでe-taxをやろうとしたのですが挫折しました。
なぜ挫折したのかというとICカードリーダーをParallelsが認識しなかったからです。

でも今年ももうちょっとがんばってみようと、
色々なヘルプページを見たりして手を尽くしましたがやっぱりダメ。
ICカードを読み込んでくれません。




Parallelsを有償アップグレードしたら完了できた
(結局e-taxソフト経由で送信) 

そして最後、Parallelsを最新にアップグレードしよう!というもの。
最初からアップグレードしておけばいいじゃんって話なんですが、
有料なんですよね、当たり前ですが。
アップグレード版は5000円かかります。
しぶしぶ5000円払ってインストールしました。

そしたら新しいドライバをバンバン組み込んで言っているので、
これは!?と手応えがあります。

JPKI利用者ソフトを立ち上げ、「証明書の確認」ボタンを
押したら、パスワードを入れるウインドウが出ました!
ICカードが認識している証拠です。
パスワードを入れたら中身は確認できたので、これは行けそうです。

e-tax WEB版に戻り、電子署名のステップまで行き、
いよいよ署名だ!と思ったら
「想定しないエラーが発生しました」と出ました。
・・・仕方ないのでクライアントソフトである「e-taxソフト」を
使って確定申告を終えたのでした。




まとめ

Parallelsの旧バージョン(私はver9でした)を使って
e-taxをやろうとしていて、ICカード関係でつまづいている人は
Parallelsを最新にアップグレードすると解決するかもしれません。 
13 10月

Bose QuietComfort 20i(ニセモノ)を買った!!

ヤフオクでニセモノを買った

もう一年くらい前になりますが、
ヤフオクで、ニセモノを掴まされました。

 Bose QuietComfort 20iというノイズキャンセルイヤホンなんですが、
これが欲しくて色々と探した結果、ヤフオクで出品されているものが
一番安かったので、落札しました。



・・・しかしこれが間違っていました。




箇条書きで書きます

色々あり、その顛末を書こうと思ったのですが、
「オークションで買うならリスク覚悟しろ」と言われるのがオチです。

ですが、一応箇条書きで書いておきます。




・まず出品者が日本人じゃない

・だからメールの日本語が変

・到着希望日を書いたら「無理です」(ほんとに「無理です」って書いてある)

・メールのレスポンスがめっちゃ悪い

・発送までがめっちゃ遅い(10日くらい)

・実際発送していないのに、「発送しました」と嘘をつく

・数日後追跡しても番号が見付からないので問い合わせると「やっぱ発送してませんでした」

・到着した品がニセモノだった

・ノイズキャンセルが一切効かない

・LEDの光の色がよくわからない色(本当は赤と緑に光る)

・本体の質感もちょっと違う



などなど、細かい事を書くともっとあるのですが、
とにかく誠意が無いです。
信じられないくらい誠意が無い。

出品者のIDを晒したいくらいですが、やめておきます。
その後返金してもらい、返品もしました。





まさか自分がニセモノを引くとは

それからは、ある程度の金額のものを購入する際には、
少し高くても量販店など大型のお店で買うことにしています。

オークションのリスクは理解しているつもりでしたが、
まさか自分がニセモノ掴まされるとは・・・。


いい勉強になりました。 


  (これはニセモノでは無いです)


2 10月

DSPTCHというブランドが超かっこいい

15














日本ではあまり知られていないブランド

DSPTCH(ディスピッチ)はアメリカのバッグなどを発売しているブランドです。
元々はカメラストラップを売り始めたのが始まりだそうです。




好きな所

・まずかっこいい
・無駄な飾りが一切無い
・サイズ感が絶妙
・素材がバリスティックナイロンのものがほとんど
・シティユースをメインとしていて、ガジェットの出し入れを
かなり意識して作られている
・防水

と言った感じです。

最近はジャーナル・スタンダードが取り扱い始めたみたいですが、
まだ日本では取り扱っているお店はほとんどありません。
(少ないですが他のセレクトショップで取り扱いを確認)

本格的に日本で展開したら絶対売れると思います。



3つ買いましたので紹介します

自分はこのブランドの、特にバッグが大好きで、3つほど買いました。
それぞれ紹介します。

最初に買ったのがこれです。



1つ目

13 


























40 





























感じた点

・形がまずかっこいい。
・ワンショルダーなのに、背中で横向きになるのが良い。
・サイズがちょうど良い。
・13インチのノートPCが入るスペースがある


このブランドを知るきっかけになったバッグです。
ワンショルダーのタテ型なのがあまり好きじゃなかったので、
これは!と思い買いました。 

普段使いでも、通勤でも使っています。
荷物はそれなりに入りますし、
リュックを背負うほど沢山荷物はもたない時なんかはちょうどいいバッグですね。

かなり気に入っています!






2つ目

TECH MESSENGER - GREY

 5201




















































36




























感じた点

・形がかっこいい
・名前の通り、メッセンジャーっぽくもあり好き
・ 自立する
・ポケットがいっぱいある
・少し大きい
・iPhone6が発売される前の製品なので、
サイドにあるポケットに5.5インチのスマホが入らない


これは「ひらくPCバッグ」と同じようなコンセプトの製品です。
見た目も似てます。
開いた状態でデスクの上に置くと、そこがオフィスのキャビネットのように
使うことができる・・・という感じでしょうか。

TECH MESSENGERの方が後発だと思いますので、
このバッグを参考にしているのかもしれません。

11













↑ひらくPCバッグ(開いても安定感がある)


自立する部分に関しては「ひらくPCバッグ」の方が安定感がある気がします。
TECH MESSENGERは後ろにフタが開くので重心が後ろに偏り、
そのまま倒れてしまうことが多いです。

書類を持ち歩いたり、打ち合わせに行くときなどに良かったです。
A4サイズの書類はノートPCを入れるスペースなら折らなくても入るので便利です。
主観ですが何よりかっこいいです。


色は黒とグレーとネイビーがありますが、
自分の持っているバッグの色が黒ばかりなので、
今回はグレーを買いました。
これも気にいって使ってます!






3つ目

WAIST BAG - BLACK 

39475404































































































感じた点

・かっこいい。かっこ良すぎる
・ポケットが4個(前面2個、メイン、メインの中に1枚大きい仕切り(タブレット収納スペース))
・意外とiPadが入るくらい大きい
・フラップ開閉時のマグネットでロックされる部分がよく出来ていて感動
・フラップを開けた前面のポケットには5.5インチスマホも入る
・例によってミルスペックなので丈夫だし防水


これは良いです。かなり良いです。
買った3つの中で一番気に入っています。
底面に少しマチがあるので、見た目よりも物が入ります。
ケータイ・財布・タブレット・モバイルバッテリーくらいなら
余裕で入りますね。

しかしこのバッグは、まだ本家サイト(アメリカ発送)から買うしかありません。
日本サイトに問い合わせた所、
このシリーズは2016年2月頃から日本で展開ようです。
なので個人輸入で買いました。・・・送料高いですねえ。

04















以上3つです。
最初の2つは日本からでも買えます。(検索すると出てきます)
最後のバッグは日本からでは無く、本家サイトからでないと買えません。
注文から到着まで5日くらいでした。意外と早いですね!

 
DSPTCH、おすすめですよー! 
記事検索
楽天市場
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ